サイト運営者「ライトマン」について
ロックマン9の攻略

【ロックマン9】ワイリーステージ2の弱点攻略

ロックマン9(ノーマルモード)、ワイリーステージ2の攻略・ボス弱点・倒し方などをまとめています。

ボス名称 メガメックシャーク
弱点 レーザートライデント(スプラッシュウーマンの技)・トルネードブロー(トルネードマンの技)
ステージ難易度 難しい
中ボス 花時計(1体)

まとめ攻略ページ

ステージ攻略 中ボスの倒し方など

トゲが多いステージで、ティウン率が高いステージ。

最初のウエポンエネルギーは、ワイリー2のボス弱点であるレーザートライデント・トルネードブローにあてよう。

ここは、手っ取り早くラッシュジャンプで移動。

緑色のUFOは、通り抜ける偽物の足場を作る厄介な敵だ。トルネードブローで速目に処理するか、偽足場を作られる前に、本物の足場位置を覚えておく必要がある。

特に、トゲがあるステージでは、足場を覚えておかないとティウンする。だが、コンクリートショットやラッシュジャンプで進む手もある。

ここはティウン率が高い。トゲにコンクリートショットを敷けば楽に進める。

中ボス(花時計)後の水中コースは、トゲが多く、慎重に進む必要がある。

攻撃すると、ロックマンを追尾して爆発する敵は、ブラックホールボムでまとめて処理しよう。

メガメックシャークの弱点攻略

全部で3形態あるボス。レーザートライデントとトルネードブローさえあれば簡単に倒せる。

第一形態

弱点は「レーザートライデント」

追尾型ミサイルを3発射する瞬間が攻撃のチャンス。ロックバスターでも簡単に倒せる。

第二形態

弱点は「レーザートライデント」もしくは「トルネードブロー」

左右の突起物を攻撃することでダメージを与えられる。トルネードブローで一瞬で処理できる。

第三形態

弱点は「レーザートライデント」

上下に揺れながらレーザーを発射してくるが、スピードが遅いので回避しやすい。口が空いてる時が攻撃のチャンス。

次は「ワイリーステージ3

※ワイリーステージ2で消費した武器エネルギーはワイリーステージ3に引き継がれます。

ロックマン9野望の復活!!弱点攻略
ギャラクシーマン
  • 弱点は「コンクリートショット」
ジュエルマン
  • 弱点は「ブラックホールボム」
プラグマン
  • 弱点は「ジュエルシールド」
トルネードマン
  • 弱点は「プラグホール」
マグママン
  • 弱点は「トルネードブロー」
ホーネットマン
  • 弱点は「マグマバズーカ」
スプラッシュウーマン
  • 弱点は「ホーネットチェイサー」
ワイリー1(スパイクプッシャーズR&B)
  • 弱点は「広範囲技(トルネードブローやマグマバズーカ)」

ワイリー2(メガシャーク)
  • 第一形態の弱点は「レーザートライデント」
  • 第二形態の弱点は「レーザートライデントorトルネードブロー」
  • 第三形態の弱点は「レーザートライデント」
ワイリー3(ツインデビル)
  • 弱点は「ブラックホールボム」
ワイリー4(ラスボス)
  • 第一形態はバスターで卵撃ち
  • 第二形態の弱点は「コンクリートショット」
  • 第三形態の弱点は「プラグホール」
同じシリーズの記事