サイト運営者「ライトマン」について

サイト運営者

運営者について

ニックネーム:ライトマン(Write Man)

私筆者は、幼稚園の頃から父と一緒にロックマンをプレイしてよく遊んでいました。当時は幼いこともあり、ストーリーを理解せずに、ただひたすらボスを倒して進む事が唯一の楽しみでした。

攻略本も無しに弱点を攻略したり、新シリーズ発売時のワクワク感は今でも忘れられませんし、これからも期待しています。

特に、父が裏技?バグ?を発見したときの私の食い付き具合は異常でした。ゲームに隠された要素って夢が沢山詰まっているなと思います。

好きな無印シリーズ

無印はロックマン「7、8、9」が好きです。

小学1年生の頃にロックマン8のSS版要素を知らずにPS版をプレイして、ウッドマンとカットマンと戦いたいと喚いたこともありますね。

8のスノーボードは泣きながら突破したのを覚えています。スノボ難易度が高かったので、ボスに怯えていたのですが、フロストマンの弱さには驚きました…。

そして、ロックマン9はBGMが最高でした。特にギャラクシーマンステージ・ホーネットマンステージとワイリーマシン9号のBGMは大好きです。最近になって調べてみたら凄い人気なBGMだということを知って嬉しくなりました。

好きなXシリーズ

Xシリーズは「X、X4」が好きです。

Xは特殊武器の使い勝手が素晴らしく、カメレオンスティングのチャージ技を良く使っていました。

1番衝撃的だったのは波動拳です。当時は、これを友達から教えてもらいました。でもストリートファイターは、あまりやった事がなかったので、「これもあんのか!!」みたいな衝撃は無かったのですが、新たな武器として加わる事がとても嬉しかったです。しかも、一撃必殺・・・。

波動拳はシグマウルフに何度も当てようと挑戦しましたが結局ダメでした…。

X4は、特殊武器が特殊すぎた印象です。ボス戦専用の特殊武器なんだなって言うのが伝わってきました。

1番苦労したのは「ラスボス(シグマガンナー&アースシグマ)」です。当時小学生だった私は、結局倒せませんでした…。でも、アニバーサリーコレクションが出てくれたおかげで、なんとか屈辱を果たす事ができました。

ゼロモードに関しては喜びました。ラーニング技を使うのが楽しかったです。それと、隠し要素のアルティメットアーマーと黒ゼロには、かなり驚かせられましたね。

当時の私は「突撃するやつ(ノヴァストライク)無限に使えるじゃん!」って騒いでました・・・。

そんなこんなでXとX4の面白さは忘れられません。

当サイトの方針

当サイトでは、主に無印ロックマンシリーズとロックマンXシリーズの攻略をまとめています。

まだ、書けていないシリーズが多々ありますが、地道にまとめていこうかと思っています。新たなシリーズがリリースされたら、さらに追記していく予定です。

記事内容のミスや質問・相談があれば、以下リンクのお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせページ