サイト運営者「ライトマン」について
ロックマン9の攻略

【ロックマン9】ホーネットマンの弱点とステージ攻略

ロックマン9(ノーマルモード)、ホーネットマンのステージ攻略・ボス弱点・倒し方などをまとめています。

ボス名称 ホーネットマン
弱点 マグマバズーカ(マグママンの技)
入手できる特殊武器 ホーネットチェイサー
ステージ難易度 簡単
中ボス 1体

まとめ攻略ページ

ステージ攻略

ホーネットマンのステージはロックマン9作中ステージの中では一番難易度が低いステージです。

カタツムリの足場は、一回攻撃すると足場が出現しますが、一定時間経つと戻ってしまうので、速目に進もう。

2回目のカタツムリゾーンは、敵のハサミが邪魔してくるので、食らうとトゲに落ちやすいので注意。手っ取り早く進むには、ラッシュジエットを使うといいでしょう。

中ボス

中ボスは、回転する棒から時計回りに逃げながら、目のついた花を攻撃してください。トルネードブロー(トルネードマンの技)があると簡単に処理できます。

ホーネットマンの弱点攻略

弱点は「マグマバズーカ(マグママンの技)」

攻撃パターン

小型蜂を3匹発生させて、追尾しながら4回屈折する。その間、ホーネットマンは逆方向の壁へと移動。

回避方法は、端っこに居て、3匹の小型蜂をおびき寄せてから、2回目の屈折中にジャンプして回避し、同時にホーネットマンの移動中もジャンプで回避する。そのまま3・4回目の屈折もジャンプで回避。逆方向も同じ要領で回避の繰り返し。

弱点であるマグマバズーカがあると、上手く当てれば一発だけで小型蜂3匹同時処理することができる他、エネルギー消費を少ない為、連続でホーネットマンを攻撃できる。

バスターのみで戦う場合

初手ホーネットマンを選んだ場合は、小型蜂3匹を処理するのは時間がかかり効率が悪いので、回避しながらの戦闘をオススメする。

発生時は小型蜂の隙間を狙ってバスターあてよう。小型鉢が屈折した直後のクルータイム中が攻撃のチャンスだ。

初見で戦うのは難しいが、慣れると楽に回避できる。

ホーネットマンの特殊武器

入手できる特殊武器は「ホーネットチェイサー」

敵を追尾し攻撃してくれる蜂を3匹まで発生させることができる。アイテムも回収してくれる有能武器。取りにくい場所にあるアイテムも、この武器で回収することができる。

ホーネットチェイサーが弱点なボスは「スプラッシュウーマン

ロックマン9野望の復活!!弱点攻略
ギャラクシーマン
  • 弱点は「コンクリートショット」
ジュエルマン
  • 弱点は「ブラックホールボム」
プラグマン
  • 弱点は「ジュエルシールド」
トルネードマン
  • 弱点は「プラグホール」
マグママン
  • 弱点は「トルネードブロー」
ホーネットマン
  • 弱点は「マグマバズーカ」
スプラッシュウーマン
  • 弱点は「ホーネットチェイサー」
ワイリー1(スパイクプッシャーズR&B)
  • 弱点は「広範囲技(トルネードブローやマグマバズーカ)」

ワイリー2(メガシャーク)
  • 第一形態の弱点は「レーザートライデント」
  • 第二形態の弱点は「レーザートライデントorトルネードブロー」
  • 第三形態の弱点は「レーザートライデント」
ワイリー3(ツインデビル)
  • 弱点は「ブラックホールボム」
ワイリー4(ラスボス)
  • 第一形態はバスターで卵撃ち
  • 第二形態の弱点は「コンクリートショット」
  • 第三形態の弱点は「プラグホール」
同じシリーズの記事