サイト運営者「ライトマン」について
ロックマン11の攻略

【ロックマン11】新要素『ダブルギアシステム』とは?

ロックマン11の新要素である「ダブルギアシステム」とは、プレイ中のロックマンの性能を一時的にパワーアップさせるシステム。ただし、使用中はギアゲージが上昇し、ゲージがMAXになるとオーバーヒートとなり、再びゲージが0になるまで使用不可能となる。

ダブルギアシステムは全部で3種類に分かれています。

パワーギア

スタート画面のオプションからパワーギアのボタン設定が可能です。

パワーギアを発動すると、ロックバスターや特殊武器の威力がパワーアップします。ロックバスターのチャージショットは2段階発射することができ、ボスに対してでも無敵時間を無視し2発分のダメージを与えることができます。

ただし、パワーギア中の最大火力チャージショットを発射すると少しだけ反動します。この反動を無くすパーツはラボストリーで交換できます。

ラボストリーで交換できる最強パーツ・おすすめアイテム

スピードギア

スタート画面のオプションからスピードギアのボタン設定が可能です。

スピードギアを発動すると、プレイ中のロックマン共にゲームスピードがスローになります。

スピードギアは、敵の素早い攻撃突破しにくいステージなどで使う場面が増えてきます。

スピードギア中にロックマンの動きを通常速度に変更するパーツはラボストリーで交換できます。

ラボストリーで交換できる最強パーツ・おすすめアイテム

ダブルギア

残りHPが少ない時に、スピードギアボタンとパワーギアボタンを同時押しで発動できます。デフォルトボタン設定では「LR同時押し」

ダブルギアを発動すると、スピードギア・パワーギア性能を同時に発揮します。さらに、通常のスピードギア・パワーギアよりも性能パワーアップしています。

ダブルギア時のパワーギア性能:チャージショットの威力が通常パワーギアよりもパワーアップ

ダブルギア時のスピードギア性能:ロックマンの速度が通常スピードのままゲームスピードがスローになる

※ただし、ダブルギア発動後は途中キャンセルできない他、オーバーヒートするとゲージが0になるまでノーマルバスターしか発射することができます。

まとめ攻略ページ

ロックマン11運命の歯車!!弱点攻略
操作・設定
ブロックマン
弱点は「チェインブラスト」
アシッドマン
弱点は「ブロックドロッパー」
パイルマン
弱点は「アシッドバリア」
ラバーマン
弱点は「パイルドライブ」
ヒューズマン
弱点は「バウンスボール」
ツンドラマン
弱点は「スクランブルサンダー」
トーチマン
弱点は「ツンドラストーム」
ブラストマン
弱点は「ブレイジングトーチ」
ワイリー1
弱点は「チェインブラスト(パワーギア必須)」
ワイリー2
弱点は「バウンスボールorパイルドライブ」
ワイリー3
ワイリーステージ3は「ボスラッシュ」
8大ボスの攻略や弱点について
ワイリー4
アイテム・パーツ
その他
同じシリーズの記事