サイト運営者「ライトマン」について
ロックマン10の攻略

【ロックマン10】チルドマンの弱点とステージ攻略

ロックマン10(ノーマルモード)、チルドマンのステージ攻略・ボス弱点・W缶の入所場所などをまとめています。

ボス名称 チルドマン
弱点 ソーラーブレイズ(ソーラーマンの技)
入手できる特殊武器 チルドスパイク
ステージ難易度 簡単
中ボス いない
入手できるアイテム W缶(ウエポン缶)

まとめ攻略ページ

ステージ攻略 W缶の場所など

地面が滑りやすく、針が多いステージだが、他のステージより比較的進みやすいステージ。

敵の雪だるまは、雪を投げつけて地面に落ちると四方に雪が飛んでくる厄介な技。頭の雪を破壊してから胴体を処理しよう。(チルドマンステージで一番厄介な敵とも言える。)

洞窟の氷の足場は、1回目の着地でヒビが入り、2回目の着地で崩れる仕組みになっている。下のトゲを見ながら上手く下に進んでいこう。

途中、残機が落ちている凹みがあるが、そこから脱出するにはラッシュジャンプを使って、上のトゲに当たらないよう注意して進もう。

W缶の入手ルート

ここから2つのルートに分かれるが、「W缶」目当ての場合は上ルートを進もう。(もし下に落ちてしまった場合は、ラッシュジャンプで上に登れるようになっているので挑戦してほしい。)

先へ進むとW缶を拾えます。

あとは進んでいくと、氷の足場ゾーンに突入します。エネルギー・ウエポン回復が落ちてるので、ボスのところまで進みやすいです。

チルドマンの弱点攻略

弱点は「ソーラーブレイズ(ソーラーマンの技)」

攻撃パターン

「走ってくる→チルドスパイクを2回発射→ジャンプ」

チルドスパイクは地面と壁に1回ずつ発射してくるので、パターンが読みやすい。倒しやすいボスですが、ロックマンと重なりやすい位置にくるのででバスター処理だけで挑むと面倒くさいです。

弱点であるソーラブレイズがあると、チルドスパイクを溶かしてくれる他、攻撃範囲も広いのでダメージを与えやすいです。ただ、ジャンプするタイミングで撃ってしまうと当たらないので、動きを読むことが大切です。

バスターのみで戦う場合

常にスキだらけのボスなので、バスター連射しててOKです。ただ、ロックマンと重なりやすい位置に迫ってくるので、チルドマンの動きの3パターンを読んで、上手くかわしながらのテクニックが必要になってきます。

チルドマンの特殊武器

入手できる特殊武器は「チルドスパイク」

目の前に氷の粒を放って、地面や壁に氷の罠を張ることができます。(氷の罠の上限は1つまで)

チルドスパイクが弱点なボスは「ニトロマン

ロックマン10宇宙からの脅威 弱点攻略
ポンプマン
弱点は「サンダーウール」
ソーラーマン
弱点は「ウォーターシールド」
チルドマン
弱点は「ソーラーブレイズ」
ニトロマン
弱点は「チルドストライク」
コマンドマン
弱点は「ホイールカッター」
ブレイドマン
弱点は「コマンドボム」
ストライクマン
弱点は「トリプルブレイド」
シープマン
弱点は「リバウンドストライカー」
ワイリー1
ウエポンアーカイブ1
弱点「ホイールカッター・トリプルブレイド」

ウエポンアーカイブ2
弱点「ソーラーブレイズ・ウォーターシールド」

ウエポンアーカイブ3
弱点「コマンドボム・チルドスパイク・サンダーウール」

ワイリー2
クラブパンチャー
弱点は「コマンドボム」
ワイリー3
ブロックデビル
弱点は「リバウンドストライカー」
ワイリー4
ワイリーマシン
第一形態弱点「ソーラーブレイズ」
第二形態弱点「ウォーターシールド」
ワイリー5
ワイリーカプセル
弱点は「チルドスパイク」
その他 ハードモードとフォルテの出し方
同じシリーズの記事