ロックマン11の攻略

【ロックマン11の評価】楽しい?操作性能や機能について解説!プレイしてみた感想

PS4/Xbox One/Steam任天堂Switchから人気作品ロックマン無印シリーズに続く「ロックマン11 運命の歯車!!」が、10月4日より発売されました。

先日から体験版ダウンロードが配信されていましたが、ついにロックマンファン待望の発売がやってきました。

今回は、Xシリーズ含め全作のロックマンをプレイしてきた筆者が、実際に「ロックマン11 運命の歯車」をプレイしてみた感想や操作性能・評価などについてお話ししていきます。

ロックマン11 運命の歯車

まずは、ロックマン11のプレイについてお話しします。

プレイモードは3段階

ロックマン11の難易度に関わるプレイモードは全部で3段階あります。

  • NEW COMER(簡単)
  • ADVANCED(簡単Lv2)
  • ORIGINAL SPEC(普通)
  • EXPERT(難しい)

上記の通りで、オリジナルスペックを選んだ場合、アドバンスステージよりも敵や罠が増えていたりと難易度が上がっています。

ちなみに、難易度によってスタート残機数が変化します。

  • 難易度アドバンスまでの残機は5からスタート
  • 難易度オリジナルスペックからは今まで通り残機2スタート

ボスは全部で8体(10月5現在)

ここはいつも通り、8大ボスとして各8ステージにそれぞれボスが存在しています。名前は以下の通りです。

  1. ブロックマン
  2. アシッドマン
  3. ブラストマン
  4. ラバーマン
  5. ツンドラマン
  6. パイルマン
  7. トーチマン
  8. ヒューズマン

今後のアプデ状況によっては、ボスキャラも増えていくという情報もありますので期待しておきましょう。

ダブルギアシステムとダブルギア

ロックマン11では、今までのロックマンシリーズよりもボタンアクションが増えています。

それは、「ダブルギアシステム」「ダブルギア」です。

ダブルギアシステム

「ダブルギアシステム」というのは、一定期間ロックマンの機動力や威力をパワーアップさせる基本能力です。その能力は、「スピードギア」と「パワーギア」の2つに分かれています。

スピードギア

スピードギアを発動すると、周りの時間がゆっくりと進み、ロックマンの機動力を上げます。

パワーギア

パワーギアを発動すると、ロックマンのスピードと威力を底上げします。パワーギアの発動中は、チャージショットから「ダブルチャージショット」へとパワーアップします。

ダブルギア

「ダブルギア」とは、スピードギアとパワーギアの発動ボタン同時押しで発動させ、ロックマンのスピード・威力を爆発的に増加させる能力です。

チャージショットもダブルチャージショットとなり、パワーギアよりも威力は上がっています。

しかし、ダブルギアを発動させた後は、ロックマンのバスターチャージが一定時間できないというリスクがあります。それと、発動キャンセルすることができないというのも難点です。

初めて戦うボスステージでもステージセレクトに戻ることが可能

今までのロックマンシリーズでは、各ボスを倒さなければステージから離脱することができなかったが、ロックマン11では初ボスステージでもステージセレクトに戻ることが可能。

「セレクトボタン(-ボタン)」を押して、「SELECT STAGEに戻る」を選択すると脱出できる。さらに、アイテム入手状況も継続できるという利点も。

特殊武器の試しうちができるようになった

各ボスを倒したあとの特殊武器を入手時、試し射ち仕様が導入された。

ロックマンを自由自在に操作することが可能で、もちろん、ギア発動時の特殊武器も試すこともできる。

アイテムパーツを集めたネジで交換できる

過去作同様、ステージ中で集めたネジを交換し、残機やパワーアップアイテムを入手できる。どんなアイテムがあるのかはプレイしてからのお楽しみ。

基本操作説明

基本操作は、今までロックマンシリーズをプレイしている方からすれば馴染み深い感覚です。今作導入された「ギアシステム」のボタンさえ覚えれば難なくプレイできます。

<基本操作(Switchコントローラー)>

  • ショット:Y
  • ジャンプ:B
  • ラッシュコイル:X
  • ラッシュジェット:A
  • スピードギア:R
  • パワーギア:L
  • 特殊武器セレクト:ZR
  • 特殊武器セレクト:ZL
  • スライディング:↓B
  • 連射ショット:Y連打

武器セレクトの最適化

今回は武器セレクトの最適化もされており、右下カーソールでもセレクト可能になっています。

ボタン一つで呼び出せるラッシュ

過去のロックマンシリーズでは、「高い位置への移動」「空中移動」をするたびに、武器セレクトでラッシュを選択しなければなりませんでしたが、ロックマン11では、わざわざセレクトせずともボタン一つでラッシュを呼び起こせるようになりました。

もちろん、他の特殊武器をセレクトしていても、ラッシュを呼び起こすことができます。

セーブデータ・セーブ方法

セーブデータ枠は全部で8つあります。

セーブ方法は、ステージセレクト画面で「R」ボタンを押すことで、セーブすることができます。

プレイしてみた感想・評価

ロックマン11をプレイしてみて、過去作のロックマンよりも操作が最適化されていると感じ、初めてプレイする方でも楽しめると思いました。

ボスを倒したあとに入手できる特殊武器のエフェクトや性能も良好で、過去のロックマンをプレイしている筆者から言わせれば、ロックマン8とはまた少し違う新しい楽しさがあります。

今後のアップデートに期待しています。

「ロックマン11 運命の歯車!!」の購入を検討しているのであれば、体験版プレイをしてみることをオススメします。

2018年10月5日現在、PS4/Xbox One/Steam任天堂Switchから体験版ダウンロードが可能です。

ロックマン11運命の歯車!!弱点攻略
ブロックマン
  • 弱点は「チェインブラスト」
アシッドマン
  • 弱点は「ブロックドロッパー」
パイルマン
  • 弱点は「アシッドバリア」
ラバーマン
  • 弱点は「パイルドライブ」
ヒューズマン
  • 弱点は「バウンスボール」
ツンドラマン
  • 弱点は「スクランブルサンダー」
トーチマン
  • 弱点は「ツンドラストーム」
ブラストマン
  • 弱点は「ブレイジングトーチ」
ワイリー1
  • 弱点は「チェインブラスト(パワーギア必須)」
ワイリー2
  • 弱点は「バウンスボールorパイルドライブ」
ワイリー3
ワイリー4
クリア後
アイテム・パーツ
裏技
同じシリーズの記事